なすクリーニングについて

nasucleaning.com

なすクリーニング」は当たり前の事をするだけです。

食べ物は、美味しくなくても、お腹さえ満たせればよい時も忙しい方には特に多いです。

しかし、クリーニングはお洋服が返って来たとき、汚れが落ちていなかったり、不潔(ex.汗ジミが取れない)では出す意味がありません。クリーニングしたという事実だけではお金の無駄遣いで無意味です。

そこで、「なすクリーニング」は綺麗・清潔にする事が前提でのクリーニング&単一のプライス表示を行っております。

当然ですが、病気で手術が必要なときに、病院ごとのレベルの差はありますが、高度医療や病室を除き手術の方法や看護師さんの丁寧度で「スタンダード」や「ラグジュアリー」のチョイスはないと思います。

汚れの落とし方にも「スタンダード」や「ラグジュアリー」はありません「新品の状態に近くなれば良い」それだけです。だから価格表も一つで簡単です。クリーニング+プレス含め綺麗にしてお返しする事が当然です。

ブログなのではっきり言ってしまうとこういうことです。今のクリーニングは50年くらい前の技術です。汚れが落ちないのは全部クリーニング店側の理由です。というのは、クリーニングされる商品(洋服)が全部同一ではないので、一つ一つに対してきめ細かく最新のテクノロジーを提供する事ができません。これを行えば医療と同じで、難しい処理の場合は全てに同意が必要となります。そこで、全てが簡単な50年前の技術だけでクリーニングされているのでシミが落ちないだけです。

シミや汚れに関して言うと、残念ながら、最新の放射線治療や抗がん剤・免疫療法の様に「全部を一括で綺麗にする」方法はありません。地道ながら手術のように最新の方法を全てに施す事しかありません。しかし、全体を最新のテクノロジーで手術すれば完璧になるのが今の科学立国日本です。クリーニングも「ラジコン」と「宇宙探査機ハヤブサ」ぐらいの技術差が今やあります。これが、綺麗になるかの差です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中